58 件見つかりました

京都市の民泊問題!

日本でも有数の観光地である京都。 外国人観光客は、年間で500万人を大きく超えると言われています。 実際に休日に嵐山など訪れると歩いている人の8割くらいは、外国人で占めています。 京都では、昨年の10月くらいから市内のマンションや家屋を使った 「民泊」が増え始め騒音やゴミの問題が取り上げられています。   宿泊できる設備を設置して、繰り返し宿泊料金を受け取るという場合は、 ……

詳細を見る

京都の地価動向!

上昇している地域もありますが、京都府内全体で見ると少し下降傾向が見られます。 特に京都府の北部、中部などでは人口減少が激しく下落が続いています。 しかし、その一方で、京都市や商業地は上昇しています。 また、京都市の中央「田の字地区」を中心にマンションの需要、海外、国内からの観光客が 急増しており宿泊施設の不足が続いているなか、新規参入を目指す資本も多いものの 用地の供給が追い付いていない……

詳細を見る

あなたなら実家はどうしますか?

実家が持ち家だという方に“もし実家が空き家になったらどうしますか?’’という アンケートをとったところ、一番回答が多かった答えが「売却する」という回答でした。 この回答は、全体の5割弱を占め、次いで「将来、自分もしくは親族が住む」、 「賃貸で貸し出す」という回答順でした。 一番多い回答で「売却する」と答えた理由に「将来的にもそこに住む事がない」が最も多く、 現在の自分の仕事、子供の学校な……

詳細を見る

京都も暑さが増してもうスグ夏本番です!

日に日に暑さが増して、ここ京都も日中、外出する際は半袖でないと参ってしまいます。 今日は、一般的によく使われている不動産用語ではなく、分譲マンションのチラシや 情報誌に載っているコレってどういう意味だろうというような 不動産用語をご説明したいと思います。   【ピロティ】 1階部分の壁がない柱のみで支えている空間を指します。 マンションの1階部分をピロティにして駐車場として……

詳細を見る

京都の民泊!

京都におけるマンションや空家を宿泊施設として提供する『民泊』の現状をお知らせしたいと思います。 大手の仲介サイトを調べたところ約2542件が登録されているようです。 区分けで、登録件数の多い区を見ると「下京区」「中京区」 「東山区」の順になり観光地で人気があるところに登録が多い 結果になっています。 しかし登録されている物件の多くが許可を受けていない という現状です。 また、宿泊料は……

詳細を見る

水廻りリフォームの注意点(空家を大改装)!

一般的に水廻りのリフォームは、築15~20年くらいと言われています(もちろん構造や使用頻度などで変わります)。 ただ、年数に限らず、ひび割れや損傷があった場合、放置しておくとそこから水が入ってしまい 内部が腐食してしまうので、注意しましょう! また、浴室などはカビなどが発生し易い場所ですし、台所は汚れが目立ってきたり不便に感じてきたりします。 設備自体は使えるが、快適に使用できないと感じた……

詳細を見る

空き家を「資産」へ!

こちら、京都も暖かいというよりも暑い日々が続く毎日です。 この前、「空家のオーナーになってしまったら」というテーマでいくつかの選択肢をご紹介しましたが、 その選択肢の中でも「売却」・「賃貸で貸出す」・「民泊として貸し出す」。 この3パターン、特に「売却」・「賃貸で貸出す」でのメリットをお伝えします。 「売却」 メリット① 大きな現金がまとまって入ってくる。 メリット② 今後、建物にかかる維……

詳細を見る

「空家」のオーナーになってしまった時の対処法!

相続や転勤などで突然、『空家』のオーナーになってしまった。 そういう方はたくさんいらっしゃると思います。 まず、その『空き家』をどうするか下記の選択肢があります。  ① 住まずにそのまま放っておく。 ② 現在、お住まいの所を処分して「空家」に居住する。 ③ 売却して、処分する。 ④ 賃貸物件として貸し出す。 ⑤ 最近良く聞く「民泊」として、貸し出す。 上記の5つの選択に分かれると思……

詳細を見る

『戸建て』売却のポイント!

色々な状況で、住まない家(空き家)のオーナーになられた方も多いと思います。 その時、「売却してしまおう!」と考えられた方もいらっしゃると思います。 本日は、売却の際の注意点をご紹介致します。 まず、売却の際のポイントを4つに分けさせていただきます。 その1)近隣相場を把握する。          その2)いくつかの不動産屋に査定してもらう。 その3)売却する際に発生する費用を把握する。 ……

詳細を見る

公示価格発表!

ニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、今年の地価が公表されました。 全国的に上昇傾向にあるようで、昨年度と比べる上昇率では、大阪がトップ10の中に4ヶ所も入っていました。 ここ京都も上昇傾向にあるようで、上昇率の一番高かった所は、八坂神社近く四条通りに面した場所だそうです。 2番目は京都駅南側エリアで、ホテルなどの建設計画が多いことから上昇したとみられています。 価格や上昇率を見てみ……

詳細を見る