アナタの土地の下。何か眠っていませんか?

京都の街は、快晴だったのに急にゲリラ豪雨という毎日が続いております。

 

さて、皆さん。

土地をお持ちのオーナー様。もしアナタのその土地の下に不発弾が

眠っていたらどうしますか?

当然、警察や行政などに連絡を入れて撤去してもらうようにすると思いますが、

その費用。一体、誰が負担するのか?というお話です。

イラスト縦

 

もちろん撤去などは、自衛隊が作業をしますが、その際の防護壁の設置や

周辺の警備に関する費用などの事です。

 

実は、この費用、各自治体や市などで決っており、

土地の所有者が負担するとしている所が多いのです。

 

実際に、最近でも大阪市で不発弾が見つかり撤去した際に

安全の為に設置した土のうや交通整備に必要な警備員の費用を

土地所有者が負担しており、撤去後、土地所有者がそれを不服として

その費用約580万円を返還してもらうよう訴状を起こしています。

 

一般的に考えると行政がその費用を負担すのが当然のように思われるのですが。

 

もし、空き家を所有しているオーナー様、その下に不発弾が眠っていたら!

 

空き家の処分や対処にお困りのオーナー様は、是非、野口地所にご連絡下さい。

◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

関連記事

京都、先斗町の街並みを守れ!

京都、先斗町。 「先斗町」は、京都の中でも特に京都らしい風情が広がる所です。 祇園と並ぶ京都の代表的な花町です。 花街とは、芸子屋が集まっている地域の名称です。 町家作りの建物が並び芸子屋さん……

詳細を見る