ご自身の家は、元気なあいだにご相談下さい!

空き家になった実家の処分に困った方は多いのではないでしょうか?

どうしてもお金が絡んでしまうので、兄妹姉妹などの

人間関係をぎくしゃくさせてしまう事が多々あります。

 

445699

 

資産価値があればある程、取り分などで、

人間関係に亀裂が入ってしまうケースが多くなります。

 

また、ご両親の実家だけではなく叔父さんや叔母さん。その方に

お子様がいなかった場合に貴方の所に相続が回って来るかも知れません。

 

亡くなられた方に身内がおらず、生活保護を受給されている方に突然、

相続の権利が回ってきて、とても困ってしまったという例も有ります。

相続すると年間の固定資産税が多額の上、生活保護の受給分を遡って、

2年間分を返さなければならなくなり、最終的には区役所に寄付したようです。

 

野村総研の発表では、2033年には3軒に1軒は空家になっているという

深刻な予測を出しています。

 

574582

 

昔のように子供が実家を引継ぐという事が、少子化や地域格差などの

問題で成り立たない今の状況では、ご自身が住んでいる所は、

ご自身が元気な段階で、最終的にはどうするのか決めておかねば、

ならない時代です。

 

空き家になってしまうとご身内の方、ご近所の方に迷惑がかかってしまいます。

将来の事を考えて、できるだけどうするのかを決めておくようにしましょう。

どうしたらいいのか分からないという人もたくさんいらっしゃるようですが、

そこは、不動産のプロ、野口地所にご相談下さい。

お客様のお話を聞かせて頂き、最適なご提案をさせて頂きます。

◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

 

 

関連記事

日本の建物は壊れにくい?

BS31_03

これは、日本国内で言われている事ではなく、中国のメディアが伝えているようです。 災害に見舞われた際に、倒壊する建物が少なく耐震性は非常に強いと伝えています。とりわけ災害に遭った際の「防災力」に優れており命や個人の財産を減 […]

詳細を見る

京都の夜空を焦がす「五山の送り火」!

005290

今年も京都、夏の風物詩、夏の夜空を燃やす伝統行事「五山の送り火」。 京都のみならず、日本全国的に有名な伝統行事。 しかしその起源や由来などほとんど知られていないのをご存知でしょうか。 「五山の送り火」に関しての記録や書籍 […]

詳細を見る

京都市の民泊問題!

142835

日本でも有数の観光地である京都。 外国人観光客は、年間で500万人を大きく超えると言われています。 実際に休日に嵐山など訪れると歩いている人の8割くらいは、外国人で占めています。 京都では、昨年の10月くらいから市内のマ […]

詳細を見る