京都、伏見で移動式交番始まる!

ニュースでも報道されていましたが、京都の伏見署では、

マイクロバスを使って移動式交番の運用を始めました。

27カ国語に対応できる翻訳アプリをインストールしている

タブレット端末を駆使して、道案内や落し物の届け、

盗難などに対応しているようです。

 

540984

 

外国人観光客が増え続けている京都。

私も海外に行った時は、言葉が通じず、困ってしまう事が度々ありますが、

外国に行った時にこういったサービスを受けれるのは、

大変心強いのでは、と思います。

 

きっと2020年の東京オリンピックでは、警察やボランティア団体などが、

街中で外国人に道案内や電車の乗り換えなど説明している姿を

あちらこちらで、見る事になるのでしょう。

日本全体が活気づいていけばいいですね!

 

話は変わりますが、最近、大雨が各地を襲っています。

京都でも2、3年前に桂川が氾濫して観光地である嵐山が

被害に遭ったり、つい最近もゲリラ豪雨により商店街に

雨水が流れ込みお店の中まで入り、被害を受けた商店街もありました。

 

色々な原因で、家や店舗が被害に遭い、修繕や建てかえ、処分などを

余儀なくされる事もあります。

もちろん野口地所は不動産のプロです。

被害に遭われ今後どうするかお困りでしたら、野口地所にご相談下さい。

お客様の声を聞き最善の案をご提案させて頂きます。

◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

 

 

 

 

 

 

関連記事

緊急連絡装置をご存知ですか?

12月に入り、今年も残すところ1ヶ月を切ってしまいました。私の住んでいる京都も12月に入り、街中があわただしく動いているように感じます。皆様も忙しい毎日を送っておられると思いますが、このブログを読んで頂き誠に有難うござい […]

詳細を見る

「しまつのこころ条例」

京都のゴミを減らすために「しまつのこころ条例」が10月より施行されている事を京都にお住まいの皆様はご存知でしょうか? 現在のゴミの量を半分にすることが目標です。市民・事業者・京都市で取り組むことを掲げています。 食べ物も […]

詳細を見る