京都のナゾ?

暖かで、穏やかな天気が続く京都です。今日は京都の小さなナゾをいくつか紹介させて頂きます。

友達や会社の人に話したくなる情報かもしれません。

まず、一つ目は、かも川です。「鴨川」と「賀茂川」同じ読みでも漢字が違います。なぜ二通りの名前があるのでしょうか?答えは川沿いにある神社に由来します。上流にある「上賀茂神社」、川の下流にある「下鴨神社」。この神社にちなんで、川の上流と下流で区別しているようです。

二つ目は住所表記で「東入ル」、「西入ル」と表現している事です。住所表記が全国の中でも難しいといわれている京都ですが、住所に「入ル」とつくところは、なかなかないと思います。この呼び方は平安時代までさかのぼり、通りの交点から東に行くか西に行くかで、分かり易いということから始まったとのことです。似たように「上ル」、「下ル」という表記もあります。これも平安京にかかわりがあり「天子は南面す」という考え方からきているようで、天皇の正面を向かう方向を「上ル」、天皇の正面から離れる方向を「下ル」というようです。

悩み2 悩み1

皆さんも空き時間に京都のナゾを調べてみるのもおもしろいと思いますよ。

色々な情報を管理して、会話の際にだしていいくと話のネタに困らないです。

◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

 

 

関連記事

京都、先斗町の街並みを守れ!

京都、先斗町。 「先斗町」は、京都の中でも特に京都らしい風情が広がる所です。 祇園と並ぶ京都の代表的な花町です。 花街とは、芸子屋が集まっている地域の名称です。 町家作りの建物が並び芸子屋さんの他にも飲食店やお土産やさん […]

詳細を見る

都心でも問題化していいる空家問題!

皆さんは、毎日の通勤や通学の際に「空き家」を見かけることは、ありませんか? もしかするとお住まいのスグ近くに「空き家」があるなあと思い出す方もいらっしゃるかもしれません。 国土交通省の試算によるとこの数字は、今後も高くな […]

詳細を見る