そうだ秋の京都へ行こう!

私の中では、京都は秋が一番似合う季節だと感じています。

色々な所で、ライトアップされた京都の街並みが映える季節です。その中でも都ライトというのをご存知でしょうか?京都の上京区で行われるイベントで、今年で11回目、11月6日から3日間開催されます。

京都には2万とも3万軒、「町家」があるといわれていますが、その町家を外側からでなく内側からライトアップさせます。格子越しに美しい光が漏れて町家の暖かさを表現しています。

主催しているのは京都市内の大学生で、後世に京都の町家を残したいという思いから始めたそうです。

kankou_sanjusangendou

ライトアップした街並みを楽しむだけでなく、町家でお茶会や原画展、寄せ植え体験できる教室もあり、色々なイベントも行われています。いつも思うのですが、ライトアップのイベントでは、灯りの管理が大変だなあと思ってしまいます。

今年も家の戸締りをきちんとして、空家にしている時に空き巣に入られないよう注意して、ライトアップを楽しみに行きたいと思っています。


◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

関連記事

住んでなくてもお金はかかる!

親が他界してしまい引継いだ。小さな頃からずっと住んでいたので、そのまま残しておきたい。遠方なので手続自体が面倒だ。色々な理由で、家が「空き家」になってしまいます。 但し「空き家」も不動産です。所有していれば色々なお金が必 […]

詳細を見る

京都の夜空を焦がす「五山の送り火」!

今年も京都、夏の風物詩、夏の夜空を燃やす伝統行事「五山の送り火」。 京都のみならず、日本全国的に有名な伝統行事。 しかしその起源や由来などほとんど知られていないのをご存知でしょうか。 「五山の送り火」に関しての記録や書籍 […]

詳細を見る