そうだ秋の京都へ行こう!

私の中では、京都は秋が一番似合う季節だと感じています。

色々な所で、ライトアップされた京都の街並みが映える季節です。その中でも都ライトというのをご存知でしょうか?京都の上京区で行われるイベントで、今年で11回目、11月6日から3日間開催されます。

京都には2万とも3万軒、「町家」があるといわれていますが、その町家を外側からでなく内側からライトアップさせます。格子越しに美しい光が漏れて町家の暖かさを表現しています。

主催しているのは京都市内の大学生で、後世に京都の町家を残したいという思いから始めたそうです。

kankou_sanjusangendou

ライトアップした街並みを楽しむだけでなく、町家でお茶会や原画展、寄せ植え体験できる教室もあり、色々なイベントも行われています。いつも思うのですが、ライトアップのイベントでは、灯りの管理が大変だなあと思ってしまいます。

今年も家の戸締りをきちんとして、空家にしている時に空き巣に入られないよう注意して、ライトアップを楽しみに行きたいと思っています。


◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

関連記事

京都市の民泊問題!

日本でも有数の観光地である京都。 外国人観光客は、年間で500万人を大きく超えると言われています。 実際に休日に嵐山など訪れると歩いている人の8割くらいは、外国人で占めています。 京都では、昨年の10月くらいから市内のマ […]

詳細を見る

「舟屋」にも空家が…

京都の伊根町を皆さんご存知ですか? 伊根湾に面し、1階に船や漁をする時の道具を収めるガレージ、2階に住居という建物が並んでおり、国の重要伝統的建造物群保存地域にも指定されている美しい街並みのところです。 ここでは、その美 […]

詳細を見る

あなたなら実家はどうしますか?

実家が持ち家だという方に“もし実家が空き家になったらどうしますか?’’という アンケートをとったところ、一番回答が多かった答えが「売却する」という回答でした。 この回答は、全体の5割弱を占め、次いで「将来、自分もしくは親 […]

詳細を見る