「空き家」と日本人の持ち家思考。

3月に入りましたが、まだまだ寒さが続く毎日の京都です。

皆さんも流行の病気などには、充分、お気をつけ下さい。

 

全国的に空き家問題が、話題になっていますが、

未だ有効な対策がなく増加の傾向をたどっています。

 

空き家になる理由の1つに、日本人の「持ち家思考」が

挙げられのではないでしょうか?

 

昔、「夢のマイホーム」という言葉があったように

結婚して、家族ができれば、マイホームを購入したいと

考えるのが日本人の一般的な考え方です。

 

600667

 

今の若い年代の方には、持ち家志向は低いのかも知れませんが、

30代後半くらいの方であれば、持ち家思考の方のほうが多いと思います。

 

マイホームを購入した時点で、その方の親御さんの家は「空家」に

なってしまいます。

 

家族で過ごして、お子さんも大きくなり、巣立っていく。

また、そのお子さんが新しい家族を作って、家を構える。

 

いい事ではありますが、自分の家があるので、親御さんの住んでいる

家が、親御さんが亡くなった後、空き家になってしまう。

これの繰り返しで空き家が増えてしまう。

家族が増えていく事は、非常に喜ばしい事ですし、不動産屋を

生業にしている我々にとっては、マイホームを購入して頂くことも

大変、喜ばしい事であります。

 

しかし、1点。空家が増えていく点は、残念なところです。

 

昔は、親御さんの家は、長男さんが家を引継ぐ風潮があったり、

親子三世代で住むというのが当たり前でしたが、

今の時代には、そういった風潮はありません。

 

以前にも書きましたが、やはりマイホームを購入すると

将来的な事も考え最終的にはそのマイホームをどうするのか

決めておかなければ、いけないと思います。

 

468629

 

空家でお困りのオーナー様は、是非、野口地所にご相談下さい。

必ず、ご希望に合ったご提案をさせて頂きます。

135339

◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

関連記事

日本の建物は壊れにくい?

これは、日本国内で言われている事ではなく、中国のメディアが伝えているようです。 災害に見舞われた際に、倒壊する建物が少なく耐震性は非常に強いと伝えています。とりわけ災害に遭った際の「防災力」に優れており命や個人の財産を減 […]

詳細を見る

森林環境税?

京都府によりますと来年、2016年から森林を守るための税を府民税に上乗せする制度を導入する方針を固めたと発表しました。 現在、京都府にある森林の多くが整備が出来ておらず、水害が多い京都にとって整備、管理を急ぐことが急務だ […]

詳細を見る