京都の民泊!

244445京都におけるマンションや空家を宿泊施設として提供する『民泊』の現状をお知らせしたいと思います。

大手の仲介サイトを調べたところ約2542件が登録されているようです。

区分けで、登録件数の多い区を見ると「下京区」「中京区」

「東山区」の順になり観光地で人気があるところに登録が多い

結果になっています。

しかし登録されている物件の多くが許可を受けていない

という現状です。

また、宿泊料は1泊、6,000円~12,000円くらいで

宿泊客を募集しているようです。

京都市は無許可で運営している業者を指導していくとの方針ですが、

業者が京都府外や海外にもいるようなのでなかなか徹底するのが難しいと感じます。

ただ無許可の民泊営業の指導強化をしていく一方で、京都の宿泊施設不足も解消したい考えで

『民泊』を上手に活用できるよう検討中です。

 

東京では2020年のオリンピックに向けて、マンションなどの空家を『民泊』として

使えるように条例を変えていく方針を打ち立てているのに対して、観光王国の京都は、

少し遅れているように感じます。

消防設備の問題や近隣への騒音トラブルなど難しい問題は、多くあると思いますが、

「空家」だけに限らず、賃貸物件の空室なども減らせる、貸す側にとって『民泊』は、

良い活用方法だと思いますので、京都でも条例を変えていく方針を立てて頂きたいと思います。


◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

 

 

 

 

関連記事

日本の建物は壊れにくい?

これは、日本国内で言われている事ではなく、中国のメディアが伝えているようです。 災害に見舞われた際に、倒壊する建物が少なく耐震性は非常に強いと伝えています。とりわけ災害に遭った際の「防災力」に優れており命や個人の財産を減 […]

詳細を見る

我が街、京都!

京都・観光文化検定試験を皆さんご存知でしょうか? 京都の事をどれくらい深く知っているか、京都商工会議所が実施している 検定試験です。 試験を受ける方も年々増えているようです。   一級~三級まであり、一級が一番 […]

詳細を見る

住んでなくてもお金はかかる!

親が他界してしまい引継いだ。小さな頃からずっと住んでいたので、そのまま残しておきたい。遠方なので手続自体が面倒だ。色々な理由で、家が「空き家」になってしまいます。 但し「空き家」も不動産です。所有していれば色々なお金が必 […]

詳細を見る