京都の笠置町では、空き店舗を活用するアイデアを募集しています!

笠置町は、京都府内で人口が一番少ないところです。

商店街もシャッターが降りている店舗が多く、過疎が進んでいます。笠置駅前の商店街は、約半数しか営業しておらず、残りの半数は空き家の状態です。

その状況に、笠置町では、町内でお店を始めたい方を募集しています。

募集は年明けの1月11日までです。良いアイデアをお持ちで、お店を開きたいという方は、一度、応募されてみてはいかがですか?

空き家の店舗も誰も使っていないと老朽化の進行が早くなってしまいます。

また、匂いなどもこもってしまい、周囲にご迷惑をかける原因になってしまいます。

そういった空き家ではなく、空き店舗をお持ちのオーナー様もお気軽にご相談下さい。

027261


 

◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

 

関連記事

京都市、ゴミ屋敷解消に向けて!

京都市は、最近はっきりしないお天気が多く続いています。関東の一部地域では、浸水で車が動かなくなったり、お店に被害が出たりした所もあったそうです。 そんな最近ですが、京都市では、「ゴミ屋敷」の解消に力を入れているとの事で、 […]

詳細を見る

京都の夜空を焦がす「五山の送り火」!

今年も京都、夏の風物詩、夏の夜空を燃やす伝統行事「五山の送り火」。 京都のみならず、日本全国的に有名な伝統行事。 しかしその起源や由来などほとんど知られていないのをご存知でしょうか。 「五山の送り火」に関しての記録や書籍 […]

詳細を見る

「空き家」と日本人の持ち家思考。

3月に入りましたが、まだまだ寒さが続く毎日の京都です。 皆さんも流行の病気などには、充分、お気をつけ下さい。   全国的に空き家問題が、話題になっていますが、 未だ有効な対策がなく増加の傾向をたどっています。 […]

詳細を見る