京都の笠置町では、空き店舗を活用するアイデアを募集しています!

笠置町は、京都府内で人口が一番少ないところです。

商店街もシャッターが降りている店舗が多く、過疎が進んでいます。笠置駅前の商店街は、約半数しか営業しておらず、残りの半数は空き家の状態です。

その状況に、笠置町では、町内でお店を始めたい方を募集しています。

募集は年明けの1月11日までです。良いアイデアをお持ちで、お店を開きたいという方は、一度、応募されてみてはいかがですか?

空き家の店舗も誰も使っていないと老朽化の進行が早くなってしまいます。

また、匂いなどもこもってしまい、周囲にご迷惑をかける原因になってしまいます。

そういった空き家ではなく、空き店舗をお持ちのオーナー様もお気軽にご相談下さい。

027261


 

◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

 

関連記事

京都の街並もいつも通りになりました。

お正月も終り、観光客で賑わう普段の街並に戻った京都です。   お休みの間、旅行や帰省、自宅から外出しなかった、仕事で休んでいないなど 色々な過ごし方があったかと思います。 そんな皆様も通常通りの生活に戻っている […]

詳細を見る

空家の有効活用!!

寒い日々が続いていますが、風邪などひかれてませんでしょうか? さて、先だって問題になっている「空き家」に関して、一つの有効活用案が発表されていましたので、お知らせ致します。 国は、将来的に介護施設の不足が問題視されている […]

詳細を見る

京都の民泊!

京都におけるマンションや空家を宿泊施設として提供する『民泊』の現状をお知らせしたいと思います。 大手の仲介サイトを調べたところ約2542件が登録されているようです。 区分けで、登録件数の多い区を見ると「下京区」「中京区」 […]

詳細を見る