緊急連絡装置をご存知ですか?

12月に入り、今年も残すところ1ヶ月を切ってしまいました。私の住んでいる京都も12月に入り、街中があわただしく動いているように感じます。皆様も忙しい毎日を送っておられると思いますが、このブログを読んで頂き誠に有難うございます。

突然ではありますが「緊急連絡装置」をご存知でしょうか?

例えば、タクシーの場合、普通に走っている状態であれば、フロントガラスのところにあるメーターは「空車」「賃走」などと表示されていますが、これが緊急の際に「SOS」「助けて」などの表示に変わります。これは、車の中が空き、ではなく、何か事件が起こっている状態である事を知らせています。

他にも路線バスや高速バスの場合は後ろにあるランプが点滅したり、バスの前面や側面にある通常であれば行き先を表示している表示灯が「SOS」や「110番願う」などの文字で表示されます。

身近な乗り物ですので見過ごし易いかもしれませんが、万が一「緊急」の表示をつけているタクシーやバスを見かけた場合は110番通報を忘れないよう心掛けて下さい。

毎年、年末になると様々なことがニュースに上がってきます。また、空き巣も増える時期かと思いますので家を空ける際には戸締りにお気をつけ下さい。

そして、食べたり、飲んだりする機会も増えてくる時期ですので、体調管理にも充分、お気をつけ下さい。

218622 307455


◆◆京都・空家・管理◆◆

野口地所

〒603-8077 京都市北区上賀茂藤ノ木町25

お気軽にお電話ください

電話:075-791-6499

 

関連記事

京都の民泊!

京都におけるマンションや空家を宿泊施設として提供する『民泊』の現状をお知らせしたいと思います。 大手の仲介サイトを調べたところ約2542件が登録されているようです。 区分けで、登録件数の多い区を見ると「下京区」「中京区」 […]

詳細を見る

住んでなくてもお金はかかる!

親が他界してしまい引継いだ。小さな頃からずっと住んでいたので、そのまま残しておきたい。遠方なので手続自体が面倒だ。色々な理由で、家が「空き家」になってしまいます。 但し「空き家」も不動産です。所有していれば色々なお金が必 […]

詳細を見る

民泊、皆さんはどう思いますか?

世界でもトップクラスの観光地である「京都」。 現在、京都に限らず首都圏では、外国人観光客の急増により宿泊施設が不足している状況です。 「空き家」や「空き部屋」をお持ちのオーナー様であれば、賃貸に出しても借り手がなかなか見 […]

詳細を見る